4輪駆動スポーツ車

mitsubishi_lancer002
写真は、三菱自動車 ランサーエボリューションX

4輪駆動。一般的には4WDと呼ばれることが多いですが、4つのタイヤを駆使して路面を捉え、最も優れたパフォーマンスを発揮する駆動方式。
今では2WDが一般的になっていますが、この4WDも意外と人気があるのです。

”最も優れたパフォーマンス”と書きましたが、色々と意見はあります。FRが良い、いやFFの方が良いなど、様々な意見が言われていますが、理屈から考えれば、4つの車輪を使って走る以上、全ての車輪を駆動している限り良いに決まっています。特に加速においては4つの車輪を使って加速するわけですから。

又、オフロードでは2WDでは走れないような過酷な走行環境を走破するためには、2倍の「走り」の性能を持った4WDの方ががぜん有利ですし、雨の日や雪道を走る時も2WDより4WDのほうが、安全に安定して走ることができます。

ただ4WDにもデメリットがあります。
まず、4つのタイヤを駆動させるために駆動系のパーツが増えて複雑になり、それが価格上昇と重量の増加、さらにメンテナンス性の悪化を招いてしまいます。
またFF車も含めて、前輪に「曲がる」「止まる」という機能に加えて、「走る」という要素が求められ負担が大きくなり、結果として曲がりづらいとかステアリングからの手応えの悪さなどを招いてしまいます。ホンダのフィット買取

最近では、4輪の駆動をコンピュータが制御することで、エンジンが発生させる出力をより最適かつ効率的に路面に伝えることができるようになってきています。

ここに紹介する4WD車を開発している各社は、独自の技術を駆使して様々なシステムを開発しています。

中古車を高価で買取る!

アメリカの車を高価で買取ってもらう方法